2014年09月14日

九十九段目「ミッドナイトレストラン7to7「梅キーマ」」


遂にメモリアルの一つ前、第九十九段目です。

最後のレシピは一体何になるのかご期待。

今回チャレンジした料理は・・・

現在まんがタイム掲載中「パパロバ」の
最新単行本四巻が発売中、胡桃ちの先生の作品

こちらも単行本が好評発売中
「ミッドナイトレストラン7to7」

六巻のカレーフェアで登場した料理。

「梅キーマ」

を作ってみました。






それでは始めます。




まず材料を説明します。

CIMG5274_convert_20140914150920.jpg

用意するものは

材料(1〜2人分)

軟骨(豚or鶏)・・・100g程度
挽肉(牛or豚)・・・100〜150g
飴色玉葱・・・1/2〜1個分
梅干・・・2〜3個
ピーマン・・・2〜3個
大葉・・・1〜2枚
水(お好みで)・・・少量

調味料
カレー粉・・・大匙2〜3
塩・・・4振り
胡椒・・・4振り

材料は以上です、それでは調理スタート。

フライパンに油を敷き、細かく刻んだ軟骨を炒めます。

CIMG5301_convert_20140914151719.jpg

軟骨に火が通ったら、
飴色玉葱・牛挽肉・カレー粉を入れて炒めます。

CIMG5303_convert_20140914151805.jpg

全体にカレー粉が馴染んだら、
必要であれば水を少量入れて、ピーマンを入れます。

CIMG5309_convert_20140914151852.jpg

味を見ながら塩・胡椒を振って、
ピーマンにある程度火が通るまで炒めます。
(火が通り過ぎると柔らかくなってしまいます)

CIMG5311_convert_20140914152515.jpg

カレーを更に移し、小皿に梅干と刻んだ大葉を乗せます。

これで出来上がり☆です。


梅の酸味と大葉の香りがカレーと混ざる事で、
味も深まり、後味がさっぱりします!

軟骨の歯応えもコリコリしていて食感も良いですよ

最初はそのままで、途中から
梅と大葉を混ぜ込んで食べると味の変化を楽しめます。

これは白米が進みますなぁ〜。

自分のクオリティの割には美味しかったです。

完全に漫画の絵だけを見た想像の味なので、
その辺りはご理解下さい。


今回の材料費

軟骨・梅干・カレー粉100円、
ピーマン・玉葱・大葉50円、牛挽肉150円の計600円でした。

調味料は常備の物を使いました。

(余談ですが味を複雑にしたい人は、
赤ワインやローリエ、各種スパイスを入れると良いでしょう)


次回は何を作ろうかな、
美味しい料理は戦いです、ですが、最後は和解で終わります。

では、ノシ


posted by I DIO at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅キーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404248206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。