2012年02月12日

第三十九段目「P4(ペルソナ4)「肉丼」」


制作を考えてすっかり年も
またいでしまいましたが、
ようやく完成した第三十九段目です。

「バレンタインデー?関係無いね!」
そんな二月半ばの更新。

今回は内容に合わせて、
マヨナカのアップですよ!


今回チャレンジした料理は・・・

只今アニメの二期が絶賛放送中、
新作の発売も待ち遠しい「ペルソナ4」

中華料理店「愛家」リスペクト、
辿り着いた答えの一つ目。

作品中では御馴染みの料理。

「肉丼」

を作ってみました。








それでは始めます。


まず材料を説明します。

用意するものは

CIMG3498_convert_20120114191009.jpg

材料(1人分)

豚バラ肉・・・300g(醤油ダレに1時間弱漬け込み)
葱・・・1/2本(緑白使用、6cm程を細切り)
卵・・・1個
沢庵・・・3切れ

ご飯・・・400g

調味料
 
醤油ダレ・・・120cc
(醤油2:みりん1:酒1
砂糖・にんにく1搾り・生姜1絞りの配合)

では、調理です。


CIMG3497_convert_20120114190757.jpg

まずは、醤油ダレを作ります。

醤油60cc、みりん30cc、酒30cc、
にんにく2搾り・生姜2搾りを器に入れて混ぜます。
(画像は比率を計っていたので1/2の分量)

そして砂糖を大さじ1ずつ入れながら
溶かし込み、好みの味に仕上げます。

甘辛いタレにすると美味しいです。
(このタレは色々使えるので便利です)

一時間ほど豚バラ肉を漬け込みます。

CIMG3501_convert_20120114191219.jpg

漬け込んだ肉をフライパンで炒めます。
(漬け込んだタレの残りも一緒に)

CIMG3503_convert_20120114193411.jpg

肉に火が通ったら、細切りの葱を投入。

CIMG3505_convert_20120114193634.jpg

葱にも火が通ったら肉の部分は完成です。
(汁が多少あったら肉に絡めましょう)

CIMG3506_convert_20120114194204.jpg

ご飯を丼によそいます。

CIMG3510_convert_20120114194454.jpg
niku4.jpg

丼の端に沢庵3切れを乗せ、
「肉丼(プレーン)」が完成です。

アニメと比較。

CIMG3512_convert_20120114194625.jpg

横から見たものです。

CIMG3516_convert_20120114194752.jpg

更に生卵を上に乗せます。

CIMG3521_convert_20120114195507.jpg

横から見てみます。

CIMG3520_convert_20120114195138.jpg
niku9.bmp

卵を乗せる事で、
「雨の日スペシャル肉丼(風)」を楽しめます。

アニメとも比較。

これで出来上がり☆です。


今ある自分の美的センスを駆使して、
何とかご飯の上に収めました(笑)

今回はコンセプトとして、

「肉、肉、脂、そして肉」

を表現する事を念頭に置きつつ、
千枝ちゃんや完二の様に2杯目位までなら、
食べれそうな量を想定しました。

味付けは、ご飯が進む様に少し濃い目、
葱との相性も良く、
沢庵が丁度良い箸休めになります。

卵を入れる事で、更に味がマイルドに。

ご飯との比率は米6:肉4と
ご飯の方が少し多目です。

多目のご飯は卵がプラスされる事で、
飽和され、肉とのバランスも取れます。

肉を食べてる時の白米美味しいです。


クオリティに関しては、
肉にアニメと同じ様な色を付ける為に、
漬け込み、タレでご飯が
水っぽくならない様に炒め上げました。

アニメ見てると地味に、
肉丼の形態変わってるんですよね・・・

完全に想像の味なので、
その辺りはご理解下さい。


まぁ、因みに、「スペシャル肉丼」を
作ろうと言う案もありましたが・・・

全てを受け入れる寛容さ!

正しくペース配分する知識!

肉の群れに突っ込む勇気!

食べ続ける根気!


・・・これらが全てが無い私は、
作っても完食出来ないので諦めました。

そんな器も見つけられませんし・・・ネ?


今回の材料費は

豚バラ肉は安価なのでお安目(300〜400円前後)、
米の値段を頑張って計算したら70円前後、
葱も一本100円、卵も10個1パック100円でした。

調味料は家にある物を使いました。

使用材料の合計金額は420〜520円でした。

商品上は800円なので、
原価的にも近い物が出来たかと。

言わずもがな、公式で発表されれば、
そちらが完全に本物です。

・・・すた丼さんもオススメですよ。


次回は何を作ろうかな、
美味しい料理で、人の可能性を見せてやる。

では、ノシ

posted by I DIO at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 肉丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっひょー!簡単で美味そうですー(笑)なおかつ見た目もばっちりだし、今日のご飯に真似させて貰います。肉丼っていう名前からもう潔いし貫禄ありますよねえ。面白い記事ありがとうございます、では買い出しに行きます(*´ν`*)
Posted by あ at 2012年08月29日 13:53
コメントれす〜。

見て頂きありがとうございますー(^^

楽しんで頂けるとこちらも
大変励みになります。

これからも末永く
よろしくお願い致します。
Posted by I DIO at 2012年08月29日 18:19
皆さんどんな肉丼を作っているのかな…と思って検索して一番に出てきて、一番アニメに近いものを作ってらっしゃる!と思いました!美味しそう…!
ツイッターにこちらのURLを載せてもいいですか?ぜひ友達に紹介したいです!
ちなみに、自分のフォロワーは8人しかいないので拡散はしないです^^;
昨日私も肉丼を作りました。豚丼のタレとかいうのを買ってきて作ったんですが、懐かしの吉野家の豚丼の味がしました。P4ファンなら絶対一度は食べたいと思いますよね。

初めてなのに長々とコメントすみません。
Posted by 狐面 at 2012年10月09日 11:20
コメントれす〜

お褒め頂いて大変ありがとうございます!

沢山の方に作品と料理の良さを
伝えたい思って、作っていますので、
URLのお知らせは歓迎ですよ(^^

これからもご懇意、宜しくお願い致します。
Posted by I DIO at 2012年10月10日 18:51
これが肉丼か
明日作る
Posted by at 2013年10月10日 00:56
コメントれす〜

ありがとうございます!

お気に召して頂けると幸いです(^^
Posted by I DIO at 2013年10月11日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。