2011年04月10日

たまには旬の二十二段目「みなみけ「そら豆とキャベツのペペロンチーノ」」


気温も上がって来て、
春の空気になって来た第二十二段目です。

週の報告も出来ていませんが、
久しぶりの更新。

季節の変わり目は、
体調が悪くなり易いので、
美味しい物を食べて乗り切りましょう。

春の旬として美味しいのは豆類です。

たまには季節に合った物をと言う事で、

今回チャレンジした料理は・・・

三度に亘るアニメ化や、
オリジナルアニメ・ドラマCDなど、
まだまだ人気の作品。

週刊ヤングマガジンに
連載中の「みなみけ」

単行本八巻に収録された、
「旬のもの」で登場した料理。

「そら豆とキャベツのペペロンチーノ」

を作ってみました。


それでは始めます。












まず材料を説明します。

CIMG2365_convert_20110409170514.jpg

用意するものは

パスタ・・・100g
キャベツ(水洗いした物)・・・120g
そら豆(塩茹で済)・・・8〜10粒
ニンニク(薄切り)・・・1片

調味料

オリーブオイル・・・大匙2
鷹の爪・・・1〜2本
黒胡椒・・・適量(5〜6振)

CIMG2368_convert_20110409170852.jpg

鍋にお湯を沸かし、沸騰させ塩を入れます。

パスタを軽くねじって手を離し、
バラける様に投入する。
(パスタが鍋の底にくっ付かない様に注意)

パスタは茹で時間より1〜2分早めに取り出す事。

CIMG2371_convert_20110409171105.jpg

パスタを茹でている内に、
フライパンに薄切りにした
ニンニクを入れて火にかける。
(ちょっと油多目にしましたが、普通は上記の分量です)

ニンニクに色がついたら、
ニンニクを取り出してよけて置く。

CIMG2376_convert_20110409173047.jpg

ちぎった鷹の爪、切ったキャベツとそら豆を
フライパンへ投入して、一気に炒める。

画像の様な感じにるぐらいです。

CIMG2378_convert_20110409173252.jpg

茹で時間1〜2分早めに
鍋からパスタを取り出し、
パスタをざるにあけます。
(完全にお湯は切らずに茹で汁は
カップ1杯(200cc程度)残しておく)

CIMG2383_convert_20110409173545.jpg

フライパンに再度火をかけ、
パスタ・茹で汁を入れてソースと絡める様に炒め上げる。

CIMG2386_convert_20110409173842.jpg

オリーブオイルを絡めて、
黒胡椒を全体に振りかけて味を調える。

CIMG2389_convert_20110409174508.jpg

皿に盛り付け、避けておいた
ニンニクを散らします。

CIMG2390_convert_20110409175857.jpg

これで出来上がり☆です。


そら豆の味とキャベツの甘味、
ソースの味と合わさって、
見事な味を出してます。

そら豆こそが唯一の答え・・・深いです。

揚げたニンニクが、
これまた良い仕事をしています。

野菜の水分が多く出るので、
少し塩を濃くした方が美味しいかと。


今回の材料費は600円程度です。

キャベツが割と安値で手に入り、
パスタも簡単に購入出来ます。

但し、そら豆の購入は、
店頭に出回るっている物にした方が良いです。

冷凍物のそら豆は、
やはり豆自体に臭みが残るので、
手に入る時期はスーパーでの購入をオススメします。

そら豆とか枝豆大好きです♪


次回は何を作ろうかな、
関わった全てを幸せにしてしまう様な
どんな苦しみも全て吹き飛んでしまう様な
そんな美味しい料理を作るんだ。

では、ノシ


この記事へのコメント
ここのレシピをみながら作らせていただきました!
美味しかったです、ありがとうございました
Posted by 203号室 at 2011年05月20日 18:55
こめんとれす〜。

この場所を参考にして頂き、
本当にありがとうございます(^^

これからもどうぞご贔屓に
よろしくお願いしますー。
Posted by I DIO at 2011年05月20日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。